Site menu:

ブログロール

分会リンク

老螳螂掲示板

最近のコメント

最近の投稿

カテゴリー

お勧め書籍

Archive for '螳螂拳の研究'

趙竹渓先生

 趙竹渓先生は1930年代、南方へ螳螂拳を伝播した人物の一人である。その弟子は七万人を超えると言う。独特の風格を持つその拳芸は、螳螂拳を超越した武術であると言える。  我々は2019年春、片桐陽氏からご縁を頂き、カナダの […]

莱陽三合功一代宗師李丹伯先生の記念碑発見2

 イリアさんが発見した記念碑は、2017年1月3日のネットニュースでは、「地功拳、螳螂拳一代の宗匠、李丹伯民国記念碑が発見」として話題になったようである。  以下ネットニュースの記事を日本語に意訳して紹介する。  「地功 […]

莱陽三合功一代宗師李丹伯先生の記念碑発見1

ロシアの螳螂拳研究家であり、文化人類学者であるイリア・プロファティロフ(Ilya Profatilov、青島在住)さんが、三合功(螳螂拳、地功拳、長拳を合わせた李氏拳法)の一代宗師である李丹伯先生の民国時代の記念碑を発見 […]