Site menu:

ブログロール

分会リンク

老螳螂掲示板

最近のコメント

最近の投稿

カテゴリー

お勧め書籍

第一回日本国際螳螂拳交流論壇

9月22日、台湾と日本の伝統中国武術の理解を深め、発展を願って交流論壇を行いました。
台湾側は、中華武道研究發展協會 季昭華理事長及び、雲海武壇傳藝中心の教練五名の参加と、日本側は、日本を代表する常松勝先生、趙玉祥先生、劉品正先生の三名の先生方と、日本老螳螂拳研究会を含む15の武術結社、個人18名の参加を加えた、総勢112名での交流となりました。
バランスアカデミーを主催する片桐さんと、台湾雲海武壇傳藝中心 何先生のSNS交流がきっかけです。片桐さんが持つ人脈と人徳のおかげで、本当に充実した一日になりました。

今回の論壇ですが、午前中の「文場」では、螳螂拳と八極拳についてのプレゼンを行って、日台の認識をすり合わせ、午後からの「武場」では、演武交流を行う日本では初の試みです。
文場に参加頂いた方からは、「実際に蟷螂拳や八極拳の説明を聞いたのは初めて。本で読むのとは大分違う印象に、大変興味深かった」とのコメントもいただきました。

予定になかった演武を含めて、演武して頂いた拳は60以上にのぼりました。
日本でも伝統的な中国武術の様々な拳が根付いていて、台湾武術界に負けないくらい各自が真剣に取り組んでいるという姿勢と熱意が、台湾名門の先生方にも間違いなく伝わったようです。
審判の前で規定の型を打って、点数を競う競技武術とは異なり、経験豊富な台湾、日本の先生方や先輩のすぐ近くの目の前で打つ拳の微妙な緊張感は、まさに自分の中ではやり直しの効かない実戦です。平素の練習と工夫が如何に不足しているかを、他の方の演武を見て思い知らされました。

今回の論壇は、BAB「秘伝」12月号(11月14日発売予定)に掲載予定です。詳しくはこちらを購読いただければ幸いです。
尚、申し込み期日を超えていたため参加をお断りさせていただいた方は、次回機会に参加をお待ちしております。

「第一回日本国際螳螂拳交流論壇」のご案内2

台湾武術界の先生方との第一回日本国際螳螂拳交流論壇は、賛同、参加いただける皆様のおかげで開催できる運びとなりました。

つきましては、現在予定数に達しましたので、当日の参加申し込み、見学はお断りさせていただきます。

次回のご縁をいただけますようお願いいたします。

「第一回日本国際螳螂拳交流論壇」のご案内

この度台湾雲海武壇傳藝中心と交流を深めるべく、「第一回日本国際螳螂拳交流論壇」を開催いたします。つきましては、以下の通りご案内申し上げます。

午後の武場にて、演武参加を希望される方は、恐れ入りますが9月7日(土)までに、メールで次の4点をお知らせください

  1. 貴団体名(個人参加の方は不要)
  2. ご参加頂ける方のご芳名
  3. 演武頂ける内容(徒手以外の兵器、対練、集体なども可能です。)
  4. ご連絡先(代表者の氏名、メールアドレス、電話番号)

参加、見学については予めご連絡の上、申し込みをお願いいたします。当日の見学は、お断りさせていただく場合があります。ご了解ください。

敬具
2019年8月
日本老螳螂拳研究会
根本一己

  1. 日時 2019年9月22日(日)
  2. 場所 新宿区コズミックスポーツセンター 地下1階小体育室
       (新宿区大久保3-1-2 電話03-3232-7701)

*室内履をご用意ください

  1. 内容及びスケジュール
    1. 10:00~受付開始
    2. 10:30~12:00 文場
      *日台相互による螳螂拳を中心にしたプレゼンテーションを予定
    3. 13:30~16:30 武場
      *日台演武会を中心にした交流会を予定
    4. 17:00~ 懇親会(当日ご案内いたします)
  2. 一般参加会費
    1. 文場、武場、懇親会 8,000円/一人(武場、懇親会参加の場合も同額)
    2. 文場、武場     5,000円/一人

以上